アメブロとワードプレスブログの分けた集客法

[siteorigin_widget class=”WP_Widget_Media_Video”][/siteorigin_widget]

皆さんは、アメブロ派ですか?
それとも
ワードプレス派ですか?

どちらがいいかという、結果を言うと両方あった方がいいです。

アメブロはお金を掛けずにホームページを持てて便利ですよね。
あと、アメブロは多くの人が利用していてそこからの集客が込めますね。
ワードプレスは、GoogleやYahoo!などの検索から集客できるし、自分のオリジナルのホームページアドレスや、メールのアカウントが持てていいですよね。
まずは、それぞれの特徴を説明します。

アメブロの特徴

・無料で持てる
・検索からだけでなくアメブロ内のSNSからの集客が見込める
・簡単に構築可能
・検索上位表示の効果がワードプレスより薄い
・消される可能性がある

ワードプレスの特徴

・安くホームページを構築できる
・オリジナルのHPとメールのアドレスで信頼度アップ
・検索上位表示やしやすい
・プラグインの追加で様々な機能拡張ができる
・メルマガやメールフォームの設置、予約システムも設置できる
・サーバーとドメインの費用がかかる
・デザインを自分でしないといけない
・ワードプレスのインストールが必要

と、
それぞれ様々な特徴があります。
いいところもあれば、悪いところもあります。
僕がオススメするのはどちらかではなく、タイトルにもあるように両方持つ事をオススメします。
それでは、その理由を説明します。

両方持つと言い理由

特徴の通り、それぞれお客さんの入り口が違います。
アメブロはSNS、ワードプレスは検索からです。
両方使いツールを使う事で、アメブロの弱点である消されるリスクも回避できますし、ツールがあれば、ワードプレスに投稿すれば、自動でアメブロに投稿させる事もできます。
ツールを使いたくなければ、アメブロの方は引用タグという、タグをHTMLで入れれば、ホームページのコピーページのペナルティもありませんし、安全に集客できます。
このペナルティの意味がわからなかったら、ミラーサイトペナルティーで、検索してみてください。どんなものかわかると思います。

この様な事から、僕は、アメブロとワードプレスの両方を持つ事をオススメします。

集客は状況に合わせて変化させるべき

しかし、どちらも、というかどんな集客もそうですが、そこにお客さんがいなければ、どんなに頑張っても見てもらえません、
まずは、そこにお客さんがいるかどうかをリサーチしてからエネルギーを使ってください。
ここでは詳しくリサーチ方法は説明しませんが、例えばホームページを作る場合は、別の動画でも説明した、検索の予測のよく検索されるキーワードを参考にしたり、ライバルがいるか、ライバルは広告を出しているかなどを調べると、そこにお客さんがいるかどうかわかると思います。
このポイントも忘れない様にしてくださいね。
今回は、アメブロとワードプレスの役割を分ける効率的に使う事で、集客力を倍増させる方法を説明させてもらいました。