手堅く成功するための9ステップ無料オンライン講座 8日目

注意ください! この記事は公開されてから150日以上たった記事です

どうも、宮脇です。

 

「セールスしなくても安定した集客ができる仕組み作り」編の第2章の今回は、

川本さんの講座で生み出された、

あなたのコーチ、カウンセラーとしての軸と、

ちゃんと決められたターゲットと差別化

あなただけの勝ちパターン」をどのようにブランディング化し、

集客の仕組み作りにいかすかについて説明したいと思います。

 

そのための内容が下記の通りになります。

・ブランディングをするとこんなメリットが!

・自分だけの勝ちパターンを最大化するブランディング

・どうした効率よく安定した集客ができるか

・セールスしなくても、自然と集まる集客の仕組み作り

です。

 

まず、

僕が作る「ブランディングを行うメリット」について説明します。

・ライバルがいなくなる。

・お客さんが、あなたを選ぶ理由がわかりやすくなる。

・お客さんの満足度が上がる

・あなたのサービスの効果がアップする

・高額サービスが売れやすくなる

 などです。

 

どうですか?

魅力的で、あなたもブランディングを取り入れたいと思いますよね。

次に、「ブランディング」がどんなものかを説明します。

皆さんは、「ブランド」という言葉を聞くと

何を思い浮かべますか?

きっと、多くの方が、

高級ブランドなどというイメージを浮かべるのではないでしょうか?

また、ブランディングと言うと、お金がかかりそう・・・とか、

自分を良く見せるために行うものなどと、思うでしょう。

 

実は、それは偏った考えで、

ブランドは、高級でなくてもどこにでも、存在します。

 

例えば、近所の中華料理のお店が、

手書きのチラシをポスティングしたとします。

手書きだと、馴染みやすく、親近感が湧きますよね。

 

そして、その手書きのイメージが、

ポスティングしたお店に合っていて、

そのお店が持つ特徴が、他のお店との違いをしっかりと、お客さんに伝えられていれば、

ブランディングができていることになります。

 

ですから、高級な商品を扱っているお店は、高級なイメージを演出し、

安売りのお店は、安っぽさや、泥臭さを演出することが大切です。

つまり、お客さんに、自分の店はこういう風だ!と思わせるために、

お店の特徴と全然マッチしない様なことをやるのは、

本当のブランディングではありません。

 

例えば、安く売っているのに、高いイメージのチラシを作ってしまったり、

高いものを売っているのに、野暮ったいイメージのチラシを作ってしまうと、

お客さんには全然伝わらないですよね。

 

きちんとしたブランディングができると、

小手先の技術で、お客さんを騙して、ライバルのお客さんを奪おうとも思いませんし、

自分を選ばないお客さんも尊重することができます。

 

あなたの得意分野のサービスで、あなただけのお客さんを満足させることを、

目標として生きましょう。

それができれば、ブランディングになります。

 

 

次に、

「自分だけの勝ちパターンを最大化するブランディング」について説明します。

 

川本さんの講座であった通り、勝ちパターンとは、

あなたが効果を出しやすいお客さんにサービスを提供することで、

より満足度を上げやすく、差別化もしやすく、

ポジションもしっかりとした集客をしていくことです。

経験を積み、その勝ちパターンを仕上げていくことで、

より高度なサービスを提供したり、

失敗のリスクを減らし、

ターゲットの幅を広げることもできるため

あなたのビジネスも成長させていきます。

 

勝ちパターンは、

どんなお客さんに、どんなサービスを提供し、

そのサービスを受ける前と、受けた後の成果を

わかりやすく提示できるため、

あとは、それをわかりやすく表現していくだけで、

あなたをブランド化することができます。

 

その表現の方法とは、

名刺であったり、SNSであったり、ブログであったり、

チラシやパンフレットであったり、

ホームページや、メルマガかもしれません。

 

それらの集客のツールに、

勝ちパターンで出て来たターゲットや、

差別化、サービスに関する知識、

あなたの専門分野でお客さんが興味を持つ情報などを、

一貫性を持って、表現していくことで、

ブランド化することができます。

 

 

そして次に、

その勝ちパターンをブランド化し、

そこから、「どの様に効率よく安定した集客ができるか」につてい説明します。

 

前回の講座でも話しましたが、

お客さんを探して、売っていくという集客の仕方は、

古い集客の仕方ですし、

コーチのように

教えている立場の人が、売り込みをしては、

印象がよくありません。

 

これからの時代に安定して集客するには、

これまでの、狩の様に追いかける集客ではなく、

農業の様に育てる集客が大切です。

お客さんのための情報を無料で提供するなどして、

お客さんの悩みを解決したり、

お客さんの将来をよりよくするために、

真剣に考えて、情報発信していきましょう。

 

それが、あなたのブランドを作り、

信頼を生み、

あなたの価値を上げていきますし、

その情報は、そのお客さんに合ったサービスを、

あなたが提供できるという証拠にもなります。

 

このように、お客さんのためを思った情報発信が、

あなたのブランドを作り、

結果、あなたを選ぶ理由が、自然な形でお客さんに伝わっていきます。

 

そうなると、

あなたがセールスしなくても、サービスを紹介するだけで、

お客さんからお願いしてきますし、

お客さんから信頼されているあなたが、高額サービスを紹介したときには、

それが、金額に見合った素晴らしいものだと理解してくれるので、

高額サービスも格段に売れやすくなります。

 

このように、集客の流れにまかせて、セールスしないと、

お金の請求も自然とでき、いやらしくありませんし、

あなたのサービスを高いと言う人もいません。

 

これが、

セールスしなくても、効率良く安定して、

自然と集まる集客の仕組みです。

 

 

最後に、まとめると、

こんな感じです。

お客さんを集める→教育する→サービスを紹介する→契約(依頼、成約)

と言う流れです。

 

 

次回の講座では、

この集客の仕組みを、具体的にどのように作っていくかの説明と

それをキチンと作っていくための、

これからの時代に合ったスケジュール管理術を 紹介していきます。

質問、感想フォーム





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください