手堅く成功するための9ステップ無料オンライン講座 5日目

注意ください! この記事は公開されてから150日以上たった記事です

2章  中級編 稼ぐための具体的なアプローチ方法について

こんにちは。川本です。

今日も講座に参加していただきありがとうございます。

前回、初級編として「コーチとして稼げるようになるための3つの基本」についてお話を

しました。あの3つはとても重要なものですので、時間がかかってもいいですから、やる

ようにしてくださいね。

今日は、中級編として「具体的なアプローチ」についてお話します。

『中級編その1:勝ちパターンを見つける』

まず最初に言っておきます。

「成功するには、セッションの数をこなすことが必須」

はい。コレ紛れもない事実です。

やっぱり数をこなさないと、熟練もしてこないし、自分らしい応用も出来ません。

それゆえ、コーチングスクールでは「100人コーチング」とかを推奨するんですね。

まー考えてみれば当たり前で、熟練していない職人さんに仕事を任せるのって多少なりともリスクがあったりします。

それこそ、他の条件が飛びぬけていない限り、慣れた人にお願いしたいですよね。

なので、たとえ練習とはいえ数をこなすことは大事。

では、どれくらいの人数をやればいいのでしょうか?

100人?200人?それとも1000人・・・?

僕が思うに、30人くらいで充分だと思います。

ただし、この30人は傾向の似た人でないといけないです。

「え?それってどうやって選ぶのさ?」

という話ですよね。

はい。その点はご心配なく。初級編でやりましたね。

・誰の~がどうなればいいのかがはっきりしている。

・なぜコーチングが良いのかがちゃんと説明できる。

・自分を選んでもらう理由が明確である。

これが出来ていれば、まず自分が応援したいと思ったタイプの人に出会えます。

「30代子育てママをサポートします!」って言ってるのに、40代のオッサンが

「仕事関係で・・・」と頼んでこないんですよね(たまーに例外はあるけど)

なので、基本的には自分が応援したいと決めた人やそれに近い人が集まります。

これを30人やればいいです。

ただ、漠然とこの30人をやればいいということではありません。

この30人の中で、うまくいった人をピックアップします。

似たような人ばかりのようで、うまく行く人とそうでない人が出来ます。

このうまくいった人のプロフィールが、自分の勝ちパターンになります。

僕の場合は、30代女性OLが勝ちパターンでした。

あとは勝ちパターンの人に出会えばいいです。そのことは、次の回で!

いかがだったでしょうか?
まずは30人セッションして、自分の勝ちパターンを見つけましょう!

エクササイズ

セッション目標30人。そしてその30人の中から勝ちパターンを見つける。

——————————————————————————–


『中級編その2:勝ちパターンで集客をする』

その1で見つけた勝ちパターンと同じ人をコーチングし続ける、それが一番の成功の近道です。なぜなら勝ちパターンをやり続けることで

・うまく行く経験が増える→自信につながる

からなんです。そりゃそうですよね。だって毎回うまくいくんだもん()

楽しいし、自信も沸いて来ます。

なのでこの状態を維持するためにやっておきたいことがあります。


それは、「自分の勝ちパターンの分析」 です。

うまく行っているパターンのとき、自分がどんなことをしているか?

どんな声かけをしているか?どこに意識が向いているか?それを分析します。

分析が出来たら、それをマニュアル化します。そうすることで、同じようなタイプの人の相談は、そのマニュアルに沿って対応することが可能になります。

で、ここからが肝心。

一度勝ちパターンのマニュアルが出来ると、そのマニュアルをベースに例外対応をすることができます。僕の場合、30代女性OLという勝ちパターンマニュアルがあります。

そこへ例外として、40代男性会社員が来た場合、勝ちパターンマニュアルをベースにして、「どの部分を変更すればいいか?」を考えるだけなので、比較的やりやすい。

そしてこういうことを続けていくと、だんだん例外も勝ちパターンのひとつに変えることが出来ます。つまり幅が広がるわけ。なので、最初は勝ちパターンにこだわって集客をする必要があります。集客方法は、ブログやメルマガなどに、勝ちパターンに該当する人に届くようなメッセージを入れるようにしていきます。

「2人の子育てをしてフルタイムで働いているお母さんの話を聴きました。やっぱり大変

 だなーって改めて痛感。お母さんのためにも、子ども達のためにも何かお手伝いできる

 ことはないだろうかって、真剣に考えさせられました」

みたいなことを書くと、該当する人の目に留まります。全般的には、「子育てママ応援コーチ」みたいな感じでいいですが、個々の記事やメッセージに入れることにより、より届きやすくなります。紹介をもらうときも勝ちパターンに該当する人を紹介してもらえるよう、説明をしておきましょうね。

エクササイズ

勝ちパターンを見つけて、マニュアル化する。

勝ちパターンの人に届くメッセージを発信する。

——————————————————————————–

中級編として、具体的にやってほしいことをお伝えしました。
勝ちパターンは一度作ると後が楽なので、頑張って作ってくださいね。

質問・感想大歓迎です。お気軽にお寄せくださいね。(^.^)

それではまたおあいしましょう

質問、感想フォーム





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください